エアペイで決済しよう

【超解説】Airペイ(エアペイ)決済方法まとめ

ピーちゃん
ピーちゃん
ねえねえ、エアペイの決済って実際にどうなの?
プーさん
プーさん
どの決済も驚くほど簡単だよ!よし、分かりやすく説明するね。
ピーちゃん
ピーちゃん
簡単ならよかった!お願いします!

エアペイはクレジットカードから電子マネー、QRコードまであらゆる決済を行うことができます。

この記事では、そんなエアペイにおける決済の詳しい手順を解説いたします。
やり方はとても簡単なので、ぜひ全ての決済をマスターして下さい!

なお、その前にエアペイを導入したいという方は『【超解説】Airペイ(エアペイ)のかんたん導入方法』で導入方法を解説していますのでご参照下さい。

\ 今キャンペーン中の内容はこちら/

それでは詳しく見ていきましょう!

クレジットカード決済の手順

ピーちゃん
ピーちゃん
クレジットカードは多くのお客様が利用されるわね!
プーさん
プーさん
そうだね!ICチップ付きのカードかどうかで読み取り方が違うから注意してな!

エアペイでは主要6ブランドのクレジットカード決済に対応しています!
ほぼ全員のお客様のカード決済に対応できるのでとても優秀です。

以下、クレジットカード決済の手順です。

  1. エアペイアプリのカード決済画面を開く
  2. 金額を入力
  3. カードを読み取り、暗証番号または署名を入力
  4. 決済完了の確認

それでは実際の画面と照らし合わせて見ていきましょう!

エアペイアプリのカード決済画面を開く

iPadもしくはiPhoneのホーム画面からエアペイのアプリをタッチします。エアペイアプリのホームからさらに「決済」をタッチして下さい。

金額入力へと進みます。

金額を入力

こちらの画面になりますので、決済方法で「クレジットカード」を選択して下さい。

金額を入力して「決済へ進む」をタッチします。

カードを読み取り、暗証番号または署名を入力

次に、お客様のクレジットカードを読み取ります。
ICチップ付きのカードとICチップ無しのカードでそれぞれ読み取り方が異なります。

プーさん
プーさん
ここ注意だな!
ピーちゃん
ピーちゃん
まずはカードにICチップが付いているかどうか確認ね!

【ICチップ付きカードの場合】

    

カードリーダーの下側の挿入口にカードが上向きになるように挿しこみます。
カードの向きは画像にあるような矢印の方向で確認できます。

カードを挿入したら、お客様にカードリーダーで暗証番号を入力して頂き、緑色の確定ボタンまで押してもらいます。

レシートが発行され、決済完了となります。

【ICチップ無しカードの場合】

    

カードリーダーの上側のすきま部分(スリット)にカードを上図のように入れてスライドさせます。

この時、カードの矢印が右向きの状態になるようにして下さい。また、素早くスライドしないとエラーになることがあるのでご注意下さい。

スライドして読み取りができたら、iPadもしくはiPhoneの画面でお客様にサインをして頂き「完了する」をタッチします。

決済完了の確認

上のように決済完了の表示があったらOKです!
レシートプリンターが接続されて入れば自動でレシートも印刷されます。

これでクレジットカード決済は完了です。

交通系電子マネー決済の手順

首都圏を中心に圧倒的な決済比率を占める交通系電子マネーの決済方法をご説明します。

ピーちゃん
ピーちゃん
交通系電子マネーってたくさんあるわよね
プーさん
プーさん
代表的なところで言うとSuicaやPASUMO、ICOCAなどがあるね

ピーちゃんの言う通り、交通系電子マネーにはたくさんの種類があります。エアペイではこれら全てが決済可能です!

そんな交通系電子マネー決済の手順は以下の通りです。

  1. エアペイの決済画面を開く
  2. 金額を入力
  3. カードリーダーにタッチして読み取り
  4. 決済完了

詳しく見ていきましょう。

エアペイの決済画面を開く

まず、エアペイのホームで「決済」をタッチして下さい。

ここで注意点があります。iPadまたはiPhoneの音量を必ず上げておきましょう。

交通系電子マネーはお客様が決済された際に、決済音が鳴ります。これで決済可否がすぐ分かるので聞こえるようにしておきましょう。

ピーちゃん
ピーちゃん
ピピッってやつね!
プーさん
プーさん
お客様はこの音で決済できたか判断する人が多いんだ

次に金額入力へと進みます。

金額を入力

こちらの画面になりますので、決済方法で「交通系電子マネー」を選択して下さい。

金額を入力して「決済へ進む」をタッチします。

カードリーダーにタッチして読み取り

次に、お客様の交通系電子マネーを読み取ります。

金額を確認して、カードリーダーに交通系電子マネーをかざすとピピッと音がなり決済されます。同時にカードリーダーのLEDライトが光り、決済している合図になります。

ピーちゃん
ピーちゃん
かざすだけなんて本当に簡単ね!
プーさん
プーさん
お客様にとってはとても便利な決済手段になるはずだよ

決済完了

上のように決済完了の表示があったらOKです!
レシートプリンターが接続されて入れば自動でレシートも印刷されます。

これで交通系電子マネーの決済は完了です!

なお、交通系電子マネーは取消ができません。
払い戻しなどを行う場合は現金での対応となりますのでご注意下さい。

iD / QUIC Pay 決済の手順

近年利用者が急増しているiDとQUIC Pay の決済方法です。

iDとQUIC Payは、かざすだけで決済できる電子マネーです。

Apple Payというスマホや時計で決済ができるサービスにも対応しているのでお客様によってスマホや時計をかざして決済する方も多いんです!今どきって感じですね(笑)

それでは、iD / QUIC Pay 決済の手順です。

  1. エアペイの決済画面を開く
  2. 金額を入力
  3. カードリーダーにタッチして読み取り
  4. 決済完了

それでは実際の画面と照らし合わせて見ていきましょう!

エアペイの決済画面を開く

iPadもしくはiPhoneで、エアペイのホーム画面から「決済」をタッチして下さい。

また、iDとQUIC Payはお客様が決済された際に決済音が鳴ります。
決済音が聞こえるようiPadまたはiPhoneの音量を必ず上げておきましょう。

ピーちゃん
ピーちゃん
iDは「チャランチャラン♪」って音らしいわね
プーさん
プーさん
QUIC Payはデジタルな感じで「クイックペイ♩」だぞ!

2人の説明で伝わるか分かりませんが、とりあえず独特な決済音がします(笑)

金額を入力

次にこちらの画面になりますので、決済方法で「iD」もしくは「QUIC Pay」を選択して下さい。

金額を入力して「決済へ進む」をタッチします。

カードリーダーにタッチして読み取り

次に、お客様のiDもしくはQUIC Payを読み取ります。

          

上図のように、iDとQUIC Payはカードタイプもあれば、スマホやスマートウォッチにインストールされている場合もあります。いずれも決済が可能ですのでご安心下さい。

金額を確認して、カードリーダーにiDやQUIC Payをかざすと決済音がなり決済されます。同時にカードリーダーのLEDライトが数秒光り、決済している合図になります。

ピーちゃん
ピーちゃん
かざすだけなんて本当に簡単ね!
プーさん
プーさん
お客様にとってはとても便利な決済手段になるはずだよ

決済完了

上のように決済完了の表示があったらOKです!
レシートプリンターが接続されて入れば自動でレシートも印刷されます。

これでiD / QUIC Payの決済は完了です!

Apple Pay 決済の手順

iPhoneやApple Watchでの決済ができるApple Payは、近年急速に広まりをみせている決済ツールです。

そんなApple Pay決済をエアペイで行う方法をご紹介します。

ピーちゃん
ピーちゃん
私これ使ってる〜。本当に財布いらずになるのよね!
プーさん
プーさん
電車の定期券なんかもインストールできて便利だよな

簡単にいうと、「カードタイプの電子マネーをスマホ等に取り込み、そのスマホ等のみで決済できるようにするシステム」です。

たまにコンビニでスマホをかざして決済をしている人を見たことはあるませんか?それがApple Payです!

それでは、そんなApple Pay 決済の手順を見ていきましょう。

  1. エアペイの決済画面を開く
  2. 金額を入力
  3. カードリーダーにスマホ等をかざして読み取り
  4. 決済完了

それでは詳しくみていきましょう。

エアペイの決済画面を開く

まず、エアペイのホーム画面から「決済」をタッチして下さい。

Apple Payも他の電子マネーと同様に決済時に決済音が鳴ります。
決済音が聞こえるようiPadまたはiPhoneの音量を必ず上げておきましょう。

プーさん
プーさん
決済音はApple Payに取り込んだ電子マネーの種類によってちがうんだ

次に、金額入力に進みます。

金額を入力

次にこちらの画面になりますので、決済方法で「Apple Pay」を選択して下さい。

金額を入力して「決済へ進む」をタッチします。

カードリーダーにスマホ等をかざす

次に、Apple Payの読み取りを行います。

店舗側のiPadまたはiPhoneに上の画面が表示されます。
そうしたら、カードリーダーにお客様のスマホやウォッチをかざしてもらいます。

決済音がなりカードリーダーのLEDライトが光ります。
これが決済されている合図になります。

決済完了

上のように決済完了の表示があったらOKです!
レシートプリンターが接続されて入れば自動でレシートも印刷されます。

ピーちゃん
ピーちゃん
なんて簡単なの!
プーさん
プーさん
本当にスマホで何でもできる時代になったね!

これでApple Payの決済は完了です!

QRコード決済の手順

2018年末から日本でも盛り上がりを見せているQRコード決済の手順についてご説明いたします。

以下、QRコード決済の手順です。

  1. 金額を入力
  2. 決済方法を選択
  3. QRコード読み取り
  4. 決済完了

詳しく見ていきましょう!

金額を入力

まずエアペイQRのアプリを起動します。
エアペイQRが起動したら決済金額を入力して下さい。

ピーちゃん
ピーちゃん
いきなり金額入力?
プーさん
プーさん
エアペイQRのアプリは起動したら最初から金額を入力する画面になるんだ

次に決済方法の選択へと進みます。

決済方法を選択

こちらの画面になりますので、決済方法でお客様が使うQR決済の種類を選択して下さい。

現在エアペイでは、アリペイ・LINE Pay・WeChat Pay・d払いの4種類が選択できます。

選択すると自動的にQRの読み取り画面へ移行します。

QRコード読み取り

次に、QRコードの読み取りをします。

お客様にスマホでQRコードを表示してもらい、QRコードを読み取ります。

読み取り画面ではカメラが起動しQRコードを読み取るための枠が現れます。その枠内にQRコードを収めるだけで自動的に読み取りを行います。

ピーちゃん
ピーちゃん
QRコードはどれくらいで読み取りできるの?
プーさん
プーさん
一瞬だよ。0.1秒くらいかな!
ピーちゃん
ピーちゃん
はやっ!!

決済完了

上のように「ありがとうございました」と出たらOKです!
レシートプリンターが接続されて入れば自動でレシートも印刷されます。

これでQRコードの決済は完了です!

まとめ

エアペイでさまざまな決済をする方法をまとめさせて頂きました!いかがでしたでしょうか?

ピーちゃん
ピーちゃん
どの決済も本当に素早くできるのね!
プーさん
プーさん
現金決済よりも格段にスムーズにできるようになるよ

お客様はこのスムーズな決済に大変喜ばれます。お店のオペレーション効率化にも繋がるのでまさに一石二鳥です!

ぜひ、この機会にエアペイをあなたのお店に導入しませんか?

⇒今すぐエアペイに申し込む!

▼関連記事▼

【超まとめ】Airペイ(エアペイ)の評価と評判|導入方法と費用は? Airペイ(エアペイ)は、お店のキャッシュレス決済を可能にするサービスです。この記事では、そんなエアペイについてとことん分か...
【超まとめ】お店にWi-Fiを導入しよう|おすすめ光回線 決定版お店や事業所にWi-Fiを導入したいけどやり方が分からない。 光回線の仕組みや料金体系が複雑で何を選んだらいいか分からない。 そ...
免税店になろう|免税許可の手続きや運用を分かりやすくご紹介最近外国人のお客様が増えてきた。あるいは、初めて免税での販売を求められた。 そんな経験をされているお店の経営者様も多いのではないでしょ...

 

 今キャンペーン中の内容はこちら/