デメリット

Airペイ(エアペイ)のデメリットは?確認しておきたい注意点5つ

決済サービスを検討するにあたって良い面はさることながら、同時に注意点もしっかり確認しておく必要があります。


この記事では、エアペイのデメリットや注意点、またその対処法についてまとめました。

ピーちゃん
ピーちゃん
一体どんなデメリットがあるのかしら?

プーさん
プーさん
安心して。エアペイはこのサイトでおすすめしてるだけあって致命的なデメリットはないよ

プーさんの言う通り、エアペイには致命的なデメリットというのはありません

一方で、注意点をしっかり確認することは決済サービスを導入する上では大切です。今回はその対処法までご説明しますので、ぜひエアペイ導入時の参考にしてみて下さい。

\ 今キャンペーン中の内容はこちら/

Airペイ(エアペイ)のデメリットと注意点まとめ

気になるエアペイの注意点ですが、まとめると次のようになります。

  1. 電子マネーはnanacoとWaon、楽天Edyが未対応
  2. QRコード決済は楽天ペイが未対応
  3. Android(アンドロイド)が未対応
  4. 翌日振込はできない
  5. 申し込みから利用開始まで1〜2週間かかる

それではさっそく詳しく見ていきましょう。

電子マネーはnanacoとWaon、楽天Edyが未対応

エアペイは、セブンイレブンなどで使えるnanaco、イオンで使えるWAON、楽天ポイントが使える楽天Edyに未対応です。今後、対応していくかどうかもまだ公式な方向性は示されていません。※WAONポイントは対応しています

ピーちゃん
ピーちゃん
なんか聞いたことある3つね

プーさん
プーさん
どれも特定のシーンで利用する電子マネーなんだ

ピーちゃん
ピーちゃん
でもこのカードしか持ってないって人は会ったことないかも

そうです。プーさんの言う通り、nanacoとWAONは利用できる店が特定のチェーンに限られているため、これらのみを電子決済の手段にしている人は滅多にいません。
楽天Edyも楽天市場を頻繁に利用する人なんかが利用しており、これだけという人は少ないです。

一方で多くの人が決済手段としており、必ず対応していたい決済手段というのもあります。それはクレジットカードと交通系電子マネーです。

ピーちゃん
ピーちゃん
確かに交通系電子マネーはほんとよく使うわ

プーさん
プーさん
クレジットカードも一番メジャーなキャッシュレス決済だよな

ご安心下さい。エアペイはこのいずれにも対応しています!

実際、お客様が電子決済として利用されるものはほとんどこのクレジットカードと交通系電子マネーになります。したがって、エアペイの機能があれば必要にして十分ということになります。

プーさん
プーさん
むしろエアペイにしかできない電子決済がいくつもあるんだ。それを考えるとこの未対応ブランドの存在は目をつむれるね。

QRコード決済は楽天ペイが未対応

エアペイは楽天ペイというQR決済には未対応です。

ピーちゃん
ピーちゃん
そもそもQRコード決済ってやったことないな〜

QRコード決済は今後日本でも急速に普及していく可能性のある決済手段です。
2018年末にはPayPayが100億円あげちゃうキャンペーンを実施し火付け役となりましたね。

ピーちゃん
ピーちゃん
あ、知ってる!QR決済できないとまずいじゃん!

プーさん
プーさん
安心して。メジャーなQRコード決済はエアペイで全部対応できるんだ。というか、むしろエアペイでしか対応できないんだよ。

ピーちゃん
ピーちゃん
え、そうなの?

実は、日本でメジャーなLINEペイ、d払い(ドコモのQR決済)に対応できる決済サービスはエアペイだけです。

さらに、中国で最もメジャーな決済手段であるALIPAY(アリペイ)やWeChatペイ(ウィーチャットペイ)にも対応しています。今後、訪日観光客数は増加し政府もこれを後押ししていることから、この点も大きなメリットになってきます。

エアペイでできるQRコード決済

ピーちゃん
ピーちゃん
QRコード決済を充実させたい場合もエアペイがベストな選択なのね!

Android(アンドロイド)が未対応

プーさん
プーさん
エアペイはお店側の端末としてAndroidが使えないんだ

ピーちゃん
ピーちゃん
むむ、Androidってなんだっけ?

プーさん
プーさん
Androidはスマホやタブレットの基本機能となるソフトの1つだよ。iPhoneやiPadの場合はiOSがそれにあたるね。

決済手段も多くとても便利なエアペイ。しかし、Android(アンドロイド)には未対応なので注意が必要です。

エアペイの金額入力やPOSレジアプリを使う際は、iPhoneもしくはiPadを使う必要があります。Androidユーザーの方は新たにiPadを購入する必要があります。

ピーちゃん
ピーちゃん
そうなのね。iPadを新しく買うとしたら高いんじゃないかしら?

プーさん
プーさん
そうだね、普通に買ったら高い。だけどここでは補助金という対策方法があるんだ。

新たにタブレットあるいは周辺機器を購入する場合はぜひ検討して頂きたい情報があります。軽減税率対策補助金の活用です。これを活用することで、例えばiPadなら市場価格の半額で入手することができます。

ピーちゃん
ピーちゃん
は、半額ーー!?

消費税増税に伴う政策として、中小企業庁が窓口となって補助金の申請を受け付けています。詳しくは『軽減税率対策補助金とは|対象や申請まで徹底解説!』で解説しています。ぜひ確認してみて下さい。

翌日振込はできない

プーさん
プーさん
エアペイは決済後の翌日入金はできないから注意してな

お客様から支払いを頂いて決済したら、次は入金のステップになります。指定の口座に入金申請するのですが、エアペイの場合翌日入金はできません

他の決済サービスでも翌日入金可能なのは限られた条件時のみです。したがって、ここはエアペイに限らず計画的な入金サイクルを自分で確立することが重要です

プーさん
プーさん
余裕をもった資金繰り大切だね

ピーちゃん
ピーちゃん
商売においてはどんな場面でも言えることね

とはいえ、エアペイはメガバンクであれば月6回も入金をすることができます(メガバンクでなくても月3回の入金が可能)。一般的なクレジットカード会社との個別契約をした場合は月1回なので、むしろエアペイの入金サイクルは圧倒的な高頻度と言えるのです。

ピーちゃん
ピーちゃん
エアペイにすることで資金繰りはむしろ楽になるのね!助かるわ!

申し込みから利用開始まで1〜2週間かかる

プーさん
プーさん
エアペイの申し込みをしてから利用開始までは1〜2週間はみておいてね

エアペイは申し込みをしてすぐに利用できるわけではありません。上図の通り、審査とカードリーダーの配送、初期設定を済ませてから利用開始ができます。だいたいこの間が1,2週間です。

ピーちゃん
ピーちゃん
エアペイを利用したい日の2週間前には申し込みを済ませると確実ね!

プーさん
プーさん
そうだね!

なお、申し込みや初期設定の詳しいやり方は『【超解説】Airペイ(エアペイ)のかんたん導入方法』でまとめています。合わせて参考にして下さい。

Airペイ(エアペイ)のデメリット&対処法まとめ

エアペイの注意点や対処法を分かりやすくまとめさせて頂きました。

いかがでしたか?冒頭でもご案内した通り、大きなデメリットというのはなかったのではないでしょうか。

ピーちゃん
ピーちゃん
確かに致命的なものはなかったわ!むしろエアペイの良さがより理解できたかも(笑)

プーさん
プーさん
注意点もしっかり理解した上で導入すれば安心だな

エアペイは注意点だけでなくメリットもたくさんあります。ぜひチェックしてみて下さい。

⇒今すぐエアペイにお申し込みの方はこちら

⇒エアペイにより詳しく知りたい方はこちら

 

\ 今キャンペーン中の内容はこちら/