エアペイで決済しよう

【エアペイ】交通系電子マネー決済の手順

この記事では、首都圏を中心に圧倒的な決済比率を占める交通系電子マネーのエアペイにおける決済方法をご説明します。

ピーちゃん
ピーちゃん
交通系電子マネーってたくさんあるわよね
プーさん
プーさん
代表的なところで言うとSuicaやPASUMO、ICOCAなどがあるね

ピーちゃんの言う通り、交通系電子マネーにはたくさんの種類があります。
エアペイではこれら全てが決済可能です!

交通系電子マネーに関する説明も『交通系電子マネーってどんな決済?』にまとめています。こちらも豆知識として確認してみて下さい。

交通系電子マネー決済の手順

それでは、交通系電子マネー決済の手順です。

  1. エアペイの決済画面を開く
  2. 金額を入力
  3. カードリーダーにタッチして読み取り
  4. 決済完了

それでは実際の画面と照らし合わせて見ていきましょう!

エアペイの決済画面を開く

iPadもしくはiPhoneのホーム画面からエアペイのアプリをタッチします。
エアペイアプリのホームからさらに「決済」をタッチして下さい。

また、ここで注意点があります。iPadまたはiPhoneの音量を必ず上げましょう。

交通系電子マネーはお客様が決済された際に、決済音が鳴ります。これで決済可否がすぐ分かるので聞こえるようにしておきましょう。

ピーちゃん
ピーちゃん
ピピッってやつね!
プーさん
プーさん
お客様はこの音で決済できたか判断する人が多いんだ

次に金額入力へと進みます。

金額を入力

こちらの画面になりますので、決済方法で「交通系電子マネー」を選択して下さい。

金額を入力して「決済へ進む」をタッチします。

カードリーダーにタッチして読み取り

次に、お客様の交通系電子マネーを読み取ります。

金額を確認して、カードリーダーに交通系電子マネーをかざすとピピッと音がなり決済されます。同時にカードリーダーのLEDライトが光り、決済している合図になります。

ピーちゃん
ピーちゃん
かざすだけなんて本当に簡単ね!
プーさん
プーさん
お客様にとってはとても便利な決済手段になるはずだよ

また、Apple PayでSuicaをエクスプレスカードに設定している場合、決済がうまく行かない場合があります。

そのときは、サイドボタンを2回押してからカードリーダーへかざしてみるようお客様にお伝え下さい。これで解決するはずです。

決済完了

上のように決済完了の表示があったらOKです!
レシートプリンターが接続されて入れば自動でレシートも印刷されます。

これで交通系電子マネーの決済は完了です。

なお、交通系電子マネーは取消ができません。
払い戻しなどを行う場合は現金での対応となりますのでご注意下さい。

以上、交通系電子マネー決済の手順でした!
こちらの内容も動画解説がありますので、より詳しく見たいという方はご確認下さい。

 今キャンペーン中の内容はこちら/

残高の確認

ピーちゃん
ピーちゃん
交通系電子マネーの残高を知りたいっていうお客様もいるわよね?
プーさん
プーさん
たまにいらっしゃるね。残高もエアペイで確認できるから覚えておこう!

交通系電子マネーの残高を確認したいときは以下のように行います。

エアペイアプリのホームから「決済」→「残高紹介」とタッチします。

次に、カードリーダーに交通系電子マネーを音が出るまでかざします。

そうすると、以下の画面になり残高が確認できます。

ピーちゃん
ピーちゃん
あら、残高確認もかざすだけなのね!
プーさん
プーさん
直感で操作できてしまうくらい簡単だよ

以上、交通系電子マネーの残高確認方法でした!

まとめ

エアペイの交通系電子マネー決済は、金額を入力してカードリーダーにタッチするだけでとても簡単便利です。

特に首都圏にかまえるお店様では大活躍すると思いますのでぜひ活用してみて下さいね!

プーさん
プーさん
決済スピードはダントツだね!
ピーちゃん
ピーちゃん
通勤のお客様にも喜ばれそう!

エアペイでは他にも様々な決済が可能です。各種記事にまとめていますので合わせてご確認下さい。

⇒今すぐエアペイに申し込む!

▼関連記事▼

【超まとめ】Airペイ(エアペイ)の評価と評判|導入方法と費用は? Airペイ(エアペイ)は、お店のキャッシュレス決済を可能にするサービスです。この記事では、そんなエアペイについてとことん分か...
【超まとめ】お店にWi-Fiを導入しよう|おすすめ光回線 決定版お店や事業所にWi-Fiを導入したいけどやり方が分からない。 光回線の仕組みや料金体系が複雑で何を選んだらいいか分からない。 そ...
免税店になろう|免税許可の手続きや運用を分かりやすくご紹介最近外国人のお客様が増えてきた。あるいは、初めて免税での販売を求められた。 そんな経験をされているお店の経営者様も多いのではないでしょ...

 

 今キャンペーン中の内容はこちら/