決済ブランド

Apple Payってどんな決済?

Apple Pay(アップルペイ)は、iPhoneやApple Watchをかざすだけで決済できるという革新的な決済サービスです。

よく諸外国がQRコード決済やクレジットカードによるキャッシュレス化が進んでいると言うニュースを耳にしますね。

しかし、日本で使えるキャシュレス技術もかなり便利なものが多くあります。

その1つがこのApple Payです。
この記事では、そんなApple Payについて分かりやすくまとめてみました。

ピーちゃん
ピーちゃん
すごい!スマホがお財布になるようなものね!
プーさん
プーさん
日本独自のモバイル決済のあり方かもしれないな

どんな決済サービス?

2016年より、日本でサービス開始したApple Pay。
名前の通り、米国のApple社が開発したサービスです。

ただ、米国で提供されているものと比べ、日本のApple Payには大きな特徴があります。
それは、交通機関の乗車に使えるという点です。

プーさん
プーさん
SuicaをApple Payの決済カードに追加しておくと便利ってことだな!

この場合、Suicaをインストールすることになります。
その他にもiDやQUIC PAYといった電子マネーのインストールも可能です。

iPhoneをかざすだけで決済できる!

Apple Pay(アップルペイ)の最大のメリットはこのiPhone等をかざすだけで決済ができるという点です。

交通機関では改札のICタッチパネルにかざして入退場し、店舗ならエアペイなどの店舗端末にかざして決済します。

プーさん
プーさん
入退場や決済はものの1秒でできてしまうぞ
ピーちゃん
ピーちゃん
ほんとに一瞬ね!

なお、iPhone以外にも店舗決済ならApple Watchが使えます。また、ネット上の決済ならタブレットやMac bookからの決済も可能です。

端末の種類と、それぞれが対応できる決済場面の組み合わせは以下の通りです。

基本的には、iPhoneやApple Watchを交通機関や店舗で使うシーンがメインかと思います。

カードをiPhoneにインストール

ピーちゃん
ピーちゃん
Apple Payって事前にカードをインストールするのよね?
プーさん
プーさん
そうだね!カードをカメラに写すだけで簡単だよ

 

        

Apple Payは事前にインストールしたいカードを追加して使います。

上図のように、Walletというアプリを起動し、カード情報を入力して追加します。

追加できるカードは以下の通りです。

  • Suica
  • iD
  • QUIC Pay
  • クレジットカード(一部非対応のものあります

なお、クレジットカードは追加するとiDやQUIC PAY, QUIC PAY+払いとして使えるようになります。

また、SuicaのみApple Payに追加するとカードの方は利用できなくなります。

iPhone6以降(iPhone SEも可)でしたらApple Payが使いますのでお持ちの方はぜひ試してみて下さい。

指紋認証や顔認証でセキュリティ担保!

大事なクレジットカードやSuica定期券などをインストールしたら、他の人に使われないかセキュリティ面も気になりますよね。

実は、Apple Payは使用時に指紋認証or顔認証が求められます(後述のエクスプレスカードは除く)。

これにより、本人しかApple Payが使えない機能になっていますので、iPhone等を失くしても他人に使われる心配はありません。

ピーちゃん
ピーちゃん
クレジットカードを悪用されたら大変だものね!
プーさん
プーさん
Apple Payならその心配もないんだ!カードで持っているよりも安全だね

管理人もApple PayにクレジットカードやSuica定期券をインストールした状態でiPhoneを紛失したことがありますが、一切それらは悪用されることはありませんでした。

ちなみに、そのiPhoneは当時最新のiPhoneXだったのですが結局見つからず。。
買って3ヶ月で失くして涙を飲みました(泣)

ピーちゃん
ピーちゃん
あら、かわいそうに
プーさん
プーさん
Apple Payは悪用できないから唯一の救いだな

\ 今キャンペーン中の内容はこちら/

エクスプレスカード設定が便利

ピーちゃん
ピーちゃん
エクスプレスカード設定ってなあに?
プーさん
プーさん
Suicaを指紋認証や顔認証なしで使えるようにする機能だよ

iPhoneやApple WatchにSuicaをインストールすると、追加でエクスプレスカード設定というものができます。

エクスプレスカード設定にすることで、指紋認証や顔認証をすることなく改札の入退場やSuica決済ができるようになります。これはとても便利です!

公共交通機関の利用や普段の決済がスイスイ行えるようになるのでわりと感動的です。私は感動しました(笑)

また、Suciaはチャージ上限が2万円までと決まっているので、万が一端末を紛失したとしてもクレジットカードのように多額の悪用をされることはありません!
定期券機能も紛失後に別端末へ移すことができるので安心です。

なお、Suicaを複数枚インストールしている場合はその中から1枚をエクスプレスカードに設定することができます。

まとめ

多くのiPhoneユーザーが利用しているApple Payについて、その詳細をまとめさせて頂きました。

どういった決済なのか、少しでも理解を深めて頂けたなら嬉しいです!

ピーちゃん
ピーちゃん
カードをたくさん持つ必要がなくなって便利ね!
プーさん
プーさん
特にSuicaをエクスプレスカードに設定して使うと快適そうだ

管理人も好んでApple Payを利用しています。

Apple Payはかざすだけで電車の改札を通れたり、バスやタクシーに乗車でき、お店での決済もできてしまう万能型の決済サービスです!

お店のApple Pay対応には、エアペイの導入がおすすめです!ぜひ新時代の決済を導入してみませんか?

⇒今すぐエアペイに申し込む

 ▼関連記事▼

【超まとめ】Airペイ(エアペイ)の評価と評判|導入方法と費用は? Airペイ(エアペイ)は、お店のキャッシュレス決済を可能にするサービスです。この記事では、そんなエアペイについてとことん分か...
iD(アイディー)ってどんな決済?iDはNTTドコモが運営し、全国のコンビニなどで幅広く利用可能な決済サービスです。 最近はApple Payにも対応し、利用者がま...
QUIC PAY(クイックペイ) / QUIC PAY+(クイックペイプラス)ってどんな決済?QUIC PAY(クイックペイ)はJCBが開発し、全国のコンビニなどで幅広く利用可能な決済サービスです。 QUIC PAY+(クイ...

 

\ 今キャンペーン中の内容はこちら/