決済ブランド

iD(アイディー)ってどんな決済?

iDはNTTドコモが運営し、全国のコンビニなどで幅広く利用可能な決済サービスです。

最近はApple Payにも対応し、利用者がますます増加しています。

この記事では、そんなiDについて分かりやすくまとめさせて頂きました。

どんな決済サービス?

iD(アイディー)は、カードやスマホをかざすだけで決済できるサービスです。

使える場所も幅広く、コンビニをはじめ全国で87.1万ヶ所以上で利用できます。

利用方法もプリペイド形式や後払い形式、デビット形式と色々選べるので、ユーザー1人1人のライフスタイルに合った使い方ができるのが特徴です。

ピーちゃん
ピーちゃん
様々なお客様ニーズに対応しているのね
プーさん
プーさん
Apple Payにインストールしてモバイル決済として使うこともできるぞ

カードやスマホをかざすだけで決済できる

iD(アイディー)の最大の特徴は、カードやスマホをお店の端末にかざすことで決済ができることです。

タントン♪という独特の決済音が鳴り、決済完了の合図となります。

最近ではiDをカードタイプで使う人は少数派のようです。

Apple Payへのインストールが可能なので、スマホペイとして利用されるケースがほとんどです。

このApple Payについては『Apple Payってどんな決済?』で詳しくまとめていますのでぜひ確認してみて下さい!

支払いタイプを選べる

iD(アイディー)は支払いタイプを以下の3つから選べます。

  • ポストペイ型(後払い)
  • プリペイド型(前払い)
  • デビット型(即時引き落とし)

ポストペイ型はクレジットカードと同じ後払いになります。一方で、プリペイド型は交通系電子マネーに近く、事前に入金して使えるタイプです。また、デビット型はデビットガードのようにその場で登録口座から引き落としで使いすぎることがありません。

自分の性格や生活スタイルに合わせて色々選べるのは大きなメリットですよね!

プーさん
プーさん
支払いタイプを選べるのは本当に良心的だ
ピーちゃん
ピーちゃん
私は使いすぎるからプリペイドにしたいな!

全国87.1万ヶ所以上で使える

iD(アイディー)は全国の様々な店舗やホテルなどで使えます。その数はなんと87.1万ヶ所以上にも上ります。

iD決済があれば、日本一周旅行をiD決済だけで済ますこともできてしまいますね(笑)

ピーちゃん
ピーちゃん
それはどうなの(笑)
プーさん
プーさん
まあ何とか行けるな

意外な場所でいうと、空港やスポーツジムなんかでも使うことができるんです。
iD決済の普及度合いが伺えます!

\今キャンペーン中の内容はこちら/

ポイントが貯まる

iD(アイディー)決済で一般的なのは、クレジットカードをApple payにインストールしてiDとして使うパターンです。

この時、クレジットカードに本来的に備わっているポイント還元機能が享受できます。

例えば、高還元率のシェルPontaクレジットカードをApple PayにインストールしiD決済としてすると、最大4%のポンタポイントが付与されます。20万円分の買い物をしたら8,000ポイントももらえるわけです!

ピーちゃん
ピーちゃん
やっぱりポイント還元って素敵!

このように、お得にお買い物を楽しみたい方にとってもiD決済は大きな味方です。

まとめ

かざすだけで決済できてポイントも貯まる画期的な決済方法、iD(アイディー)についてまとめてみました。

どういった決済なのか、ポイントがお伝えできたなら幸いです!

プーさん
プーさん
スマホ決済できるのがポイントだな
ピーちゃん
ピーちゃん
クレジットカードユーザーにとってもさらに便利に使えるチャンスね!

お店のiD(アイディー)対応には、エアペイの導入がおすすめです!新時代の決済をぜひ導入してみましょう!

⇒今すぐエアペイに申し込む

 ▼関連記事▼

【超まとめ】Airペイ(エアペイ)の評価と評判|導入方法と費用は? Airペイ(エアペイ)は、お店のキャッシュレス決済を可能にするサービスです。この記事では、そんなエアペイについてとことん分か...
QUIC PAY(クイックペイ) / QUIC PAY+(クイックペイプラス)ってどんな決済?QUIC PAY(クイックペイ)はJCBが開発し、全国のコンビニなどで幅広く利用可能な決済サービスです。 QUIC PAY+(クイ...
交通系電子マネーってどんな決済?皆さんは交通系電子マネーと言ったら何を思い浮かべますか? Suica(スイカ)やPASMO(パスモ)、ICOCA(イコカ)など様々...

 

\ 今キャンペーン中の内容はこちら/