決済ブランド

WeChatPay(ウィーチャットペイ)ってどんな決済?

WeChatPay(ウィーチャットペイ)は、中国で最も利用されているSNS、WeChatの決済機能として誕生しました。

WeChatはいわば日本でいうLINEみたいなものです。

決済のできるLINE。想像しただけでも便利そうですよね!

プーさん
プーさん
しかも中国ではありとあらゆる場所でこの決済ができるんだ
ピーちゃん
ピーちゃん
決済ツールとしては1つの理想形よね

この記事では、そんなWeChatPay(ウィーチャットペイ)についてご説明したいと思います。

どんな決済サービス?

WeChatPay(ウィーチャットペイ)は、中国でALIPAY(アリペイ)と双璧をなし、月間アクティブユーザーが8億人にもなる決済サービスです。

その年間決済額はなんと700兆円にものぼります。

ユーザー数も決済金額も、日本のそれとは一線を画す桁違いの規模であることが分かります。

ピーちゃん
ピーちゃん
ちょっと想像がつかない規模感だわ。。

WeChatの決済機能

あらためて、WeChatPay(ウィーチャットペイ)とはWeChat内の決済サービスとして中国のネットやリアルな店舗で幅広く利用されているものです。

上の写真のように、緑の背景に「✅微信支付」と表記されたQRコードの目印を見たことはありませんか?

プーさん
プーさん
コンビニやドラッグストアでよく見かけるな!

これは「WeChatPayが使えますよ」という目印で、日本でも昨今急激な勢いで加盟店が増えています。

このQRコードを使って決済をできるのがWeChatPayです。

お客様は自分の財布にあたるQRコードを店員に見せて決済ができます。

あるいは、路面店などの小規模店ではお店のQRコードをお客様のWeChatアプリで読み込むことで決済ができてしまいます。(QRコードはシールなどでお店の分かりやすい場所に掲載)

ピーちゃん
ピーちゃん
小規模店にも扱いやすい仕様になっているのね!

そもそもWeChatとは?

ピーちゃん
ピーちゃん
そもそもWeChatってなあに?
プーさん
プーさん
日本でいうLINEのようなコミュニケーションアプリだよ!

冒頭でもお話しましたが、WeChat(ウィーチャット)は中国で最大のSNSサービスです。
月間アクティブユーザー数は10億人を超えると言われています。日本人の人口が約1億人ですから、途方も無い規模だということがよく分かります。

そして、その基本的な機能は日本人がよく使うLINEに似ています。

相手やグループごとにトークルームがあり、それぞれで個別のコミュニケーションが可能です。

このような機能にプラスして、音声メッセージやフェイスブックのような投稿機能、WeChatPayの決済機能といった利便性を兼ね備えています。

まさにLINEの進化系です。

このため多くの中国人ユーザーに利用され、多くの人々の生活の一部となっています。
これは日本に観光でいらっしゃる中国人の方々も同じです。

観光客向けインバウンド需要大

上図のように、中国人観光客数は年間700万人を超えてなお増加し続けています。
また、1人あたりの旅行中消費額も23万円と高額消費です。

これに伴い、中国人にとって最も使いやすい決済ツールWeChatPay(ウィーチャットペイ)の需要は日本でもどんどん高まってきています

実際に大手コンビニやドラッグストアなどでは導入されており、インスタント麺や化粧品など日本の消費財が次々に購入されています。

ピーちゃん
ピーちゃん
食品や美容品、薬なんかは特に人気よね!
プーさん
プーさん
こういったお土産類はWeChatPayが使われることが多いな

中国人観光客の多い店舗では、WeChatPay(ウィーチャットペイ)の導入メリットは大きそうです。

また、中国人観光客の多くは免税店における購入を好みます。税金分が還元されるのでこれがさらなる爆買いを加速させるわけです。

もし、中国人インバウンド需要の大きいお店や会社の方は免税販売の開始をおすすめします。免税店になる方法については『免税店になろう』にまとめています。私の経験談も含め、メリット・デメリットまで解説しているのでぜひご確認下さい。


今キャンペーン中の内容はこちら/

ALIPAY(アリペイ)との違いは?

ピーちゃん
ピーちゃん
WeChatPayとALIPAYって何がちがうの?
プーさん
プーさん
基本的に同じQR決済だけど、使われる額のちがいがあるんだ

WeChatPay(ウィーチャットペイ)もALIPAY(アリペイ)も同じ中国発のQR決済です。

しかし、WeChatPayは少額決済、ALIPAYは高額決済で使われる傾向があります。

これは私が実際にAirペイ(エアペイ)を導入した店舗で中国人観光客の方から聞いた話です。
その人曰く、「WeChatPayは財布の中身を動かす」・「ALIPAYは資産を動かす」イメージだというのです。

その背景として、WeChatPayは老若男女問わず多くの人が使うWeChat内のサービスであること。気軽に素早く使える利便性が売りであることが大きいようです。

ピーちゃん
ピーちゃん
ちょっとした買い物なんかはWeChatPayなのね!

まとめ

中国人が慣れ親しんだ決済サービス、WeChatPay(ウィーチャットペイ)について詳しくまとめさせて頂きました。

どういった決済でなぜ人気なのか、少しでも理解を深めて頂けたなら嬉しいです!

ピーちゃん
ピーちゃん
中国版LINEの決済サービスって聞いて人気の理由が分かったわ!
プーさん
プーさん
日本に比べても先進的だよな

中国の決済サービスでWeChatPay(ウィーチャットペイ)と双璧をなすALIPAY(アリペイ)についても『ALIPAYってどんな決済?』にまとめています。合わせてご参考下さい!

お店におけるWeChatPay(ウィーチャットペイ)利用には、エアペイQRの導入がおすすめです。エアペイと合わせ、ぜひ新時代の決済を導入してみませんか?

⇒今すぐエアペイQRに申し込む!

▼関連記事▼

AirペイQR(エアペイQR)とは|メリットや注意点・導入方法は?この記事では、AirペイQR(エアペイQR)について分かりやすく説明させて頂きます! 最近QRコード決済をする人が増えていますね。...
免税店になろう|免税許可の手続きや運用を分かりやすくご紹介最近外国人のお客様が増えてきた。あるいは、初めて免税での販売を求められた。 そんな経験をされているお店の経営者様も多いのではないでしょ...
ALIPAY(アリペイ)ってどんな決済?ALIPAY(アリペイ)は、中国のアリババグループによって開発され、現在世界で最も普及しているQR決済のサービスです。 日本でも、...

 


 エアペイと同時申込みはこちら/